« 2013年です | トップページ | 30周年だよ!全員集合!! »

2013年1月 7日 (月)

おもうこと・・・

今日はいろんなことを考えた一日でした。

大きな悲しみを抱えて出勤したものの
おさえきれずどうしても涙が出てしまう

... そういう時って
長い人生の中では
あったりするもんです。

こういう小さな集団だからこそ
そんなときは支えあって
こどもを大切にするのと同じくらい
働く仲間を大事にしたいと思うのだけど

困ったことに
その理由をやたら知りたがる人たちもいるわけで

でも
今日はまだ話ができる準備ができていないのだから
(見ればわかるくらい憔悴してる)
そこは汲み取ればいいと思うのに

いかにも正当な理由をつけて
真相を聞きたがる・・
それがないと支えることができないとまで
言い出す始末


・・・・
事の詳細を知るのは
あたしと園長と主任の3人だけ

(本人は早退させました)

「知らない」ことを「知りたい」
気持ちはわからないでもないけれど
職場全体に広げる話ではないのだよ・・

さすがにしかしこれでは・・と

主任が程よく説明をして
(でも本当のところはふせました)
一応おさまったけれど

こうやって
知りたがって騒ぐのは
みんな50前後のおばさんたち

若い人たちのほうが
様子を見てとり
こころに収めつつ
きっと何か理由があるのだろうと
それ以上口にせず
過ごせているのです。

あぁ・・
大人になるって
なんだろう

同じ世代の人として
考えさせられました。

あたしがそっち側にいることもあるかもしれない・・

 
職場に入って
そういうそぶりを見せるなら
状況を話すべきだ

・・・・なんて
ちょっと聞けばもっともそうに聞こえるけれど

あたしたちの職場は
人との繋がりで成り立っているのだから

察する・・・

そういう思いやりが
その瞬間はあっていいのだよ・・と
いいたい。

とくに今は
こころの傷口が
大きく口を開けているような
そんな状態なのだから。

今は悲しみの淵にいるその人に
希望の光がそそがれますように・・・・

|

« 2013年です | トップページ | 30周年だよ!全員集合!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年です | トップページ | 30周年だよ!全員集合!! »