« 怒髪天強化月間!!!? | トップページ | 薔薇とサムライ »

2009年9月30日 (水)

こころがふるえた

テレビから流れてきた歌に思わず釘付けになりました。

樋口了一さんの「手紙~親愛なる子どもたちへ~」

あちこちで話題になっていたようですが、わたくし、まったく知りませんでした。

なんにもしらないままに、この歌を聴きながら

涙がぼろぼろこぼれて

なにがそんなに泣けるのかって

それはよくわからないのだけど・・・・

子どもだった自分、親になった自分、そして老いてゆく自分たちの親の姿

そんなものが一気に心に流れ込んできた・・という感じでしょうか。

あなたの人生の始まりに私がしっかり付き添ったように

私の人生の終わりに少しだけ付き添ってほしい

あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと

あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい

前に「ぴかりん」こと二本松はじめさんが、抱っこの大切さについて話してくれたことがあります。

生まれてから子どもの時代、たくさん抱っこされ

大人になると愛する人を互いに抱きしめあい

やがて老いた時に、また抱きとめられる・・・

ご自分のお母様を車から移動させるときに、体を支えながら、あぁ自分は母を抱っこしている・・と気がついたそうです。

人は抱っこされて育つ・・・

老いても抱かれる人であったら幸せだな・・・

この歌は歌詞がポルトガル語なんですね~・・国が違っても、親の思い・・いえ、人の思いっておんなじなんだなぁ・・って思いますね。あたりまえか・・同じ人間だもんねhappy01

歌詞はここで読めました

|

« 怒髪天強化月間!!!? | トップページ | 薔薇とサムライ »

コメント

私も偶然にしてテレビを見ていました。
ここ最近・・特番で歌番組が多いですよね~。
懐かしいなぁ~・・と思って見てたら流れてきてね。
弾き語りで素敵でしたね~。
私も今までこの曲を知りませんでした。
何か考えさせられるものがありました。

そして・・落ち着いて歌詞を読み返すと涙があふれます。

投稿: あ~たん | 2009年10月 1日 (木) 11時03分

noteあ~たんさん
自分が親になって、本当にいろいろな感情に気がつくことができたような気がします。
この歌詞も、今だから心に響くのかも・・・

わが子への愛の大きさが、みんな同じなんだと・・自分の気持ちにも気がつきますよねhappy01

投稿: とらちこ | 2009年10月 3日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒髪天強化月間!!!? | トップページ | 薔薇とサムライ »