« 抱腹絶倒の2時間半・・・ | トップページ | 浴衣姿が艶やかね・・・追記あり »

2009年8月11日 (火)

静岡震度6弱・・

8月11日(火)朝の5時7分

みしみしみし・・・と、小刻みな揺れに続いて、ゆさゆさゆさ!!と大きな揺れがsign03

とっさに隣に寝ていたさつぼうを抱きかかえました。別の部屋で寝ていたとうちゃんは

「おい!おい!おい!」と叫びながら飛び込んできましてね、揺れよりもその声のほうが怖かったぞcoldsweats02(寝ていると思ったようです)

・・・心臓がどきどきして、ちょっとつついたら自分の気持ちがパニックになりそうなのをぐっとこらえて、さつぼうには布団をかぶせ、となりのせまいリビングへ(笑)

食器棚やPCなどは倒れていなかったけれど、本やら書類やら・・・そりゃぁいろいろ積み上げてあるものがcoldsweats01どさぁ~~~~っと散乱しておりましたよsweat01

台所も悲惨でしたね・・・

でも、大型冷蔵庫の位置が動き、エアコンの室外機も斜めに動いていました・・・重いものなのにsad

揺れに対して平行になっていたタンスや食器棚が倒れなかったのは不幸中の幸い!(速攻で家具を固定しますsweat02静岡にいながらやってなくてすみません!!)

まずすぐにした事・・

水です!!!

水道はまだ出ていたので、やかんや水筒に水を入れ、浴槽にも水をため始め・・ついでに洗濯機も回して洗濯してしまった!!!

実は・・・

うちのマンションの貯水タンクが破損して水が流れ出ていたのです・・・・・だからうちのところだけどしゃぶりwobblyなんなんだよ・・・・

結局夕方にはとりあえず水道はつながったものの、まだ茶色の水で、飲むことはできないですねsad(がんがん出しているんですけど・・)

水をためながら着替え、次にしたのは大きなリュックに必要なものをつめるといういこと。(それだけゆとりがあったのは、余震が少なかったということもありますが・・きっと大きな地震ではその余裕もないので、ちゃんと避難用の荷物を作るべきだと反省です。)

タオルやティッシュ、コンタクトや息子の上履き・・くすり・・・

体の心が震えるのがわかるんだけど、頭の中がどんどん冷静になっていくような気がしていました・・・が・・・・

リュックの中になぜかデジカメがcoldsweats01何を撮影しようというのだ・・あたしsweat02

そして・・・

我が家は私の実家と職場の保育園との中間点にありまして、距離にして数メートル間隔。

つぎに頭の中にあったのは、職場へ行く・・ってことでした。保育が再開できるように果してなっているのか???だって・・我が家はまるで東海地震が来たかのような有様なんですもん(涙)

とうちゃんも6時半には会社へ行き(自営業ですからね・・彼が鍵を開けなくちゃ誰も入れない)私もさつぼうをつれ、荷物と防災クッションをもち実家へ。

実家は特に何の被害もなく(・・・ほら・・どうも我が家だけが悪いのか??)さつぼうをそこへおき

6時45分には職場へ入りました。

すでに園長が来ていて情報を収集しておりまして、私は保育室を見て回り、唯一落ちて割れてしまった誕生日用のローソク立てを回収。

保育園自体には被害はなく、後はどう子どもたちを受け入れるべきか・・そんな事がこれから重要になりますね。

・・・・・・・・・

朝ごはん食べ忘れた・・・・・wobbly

途中で差し入れてもらったカップケーキがおいしかったぁ~~(笑)3日前くらいのだけど・・

全国ニュースでは、高速の崩落も伝えられています。交通網が停まってしまうと流通が止まるので怖いですね。

しかし・・・被害が少ないのは

静岡という土地が常に地震を意識して生活している土地だからです。

とらちこが子どものときから東海地震については常に言い聞かせられ、避難訓練もしています。(保育園でも毎月地震の避難訓練していますよ)

更に、耐震への意識も高いし(行政も動いているしね)家を手入れしている家庭が多いのです(補助金とかあるし)

とらちこの実家も数年前に耐震リフォームしております。瓦はすべてとり、変わるものになっています。(瓦は危ないんだよ~)

家具の固定の率も高いそうです。そうだよねぇ~~そういうこと常にいわれてるし・・(なのにやっていないあたし・・あぁほんと、すぐにでも固定したい!)

今日の地震は訓練と思って十分備えてください

と・・・どこの番組を見てもいわれています。

東海地震は今回の地震の何百倍・・・とかいわれちゃうしdespair

実際そうなんだよね・・・

正直このくらいの揺れで終わってくれたらいいのにな・・と思うんです。でも、きっと静岡に住む人たちは、そんなことはないってこともわかっているんですよね・・・・

どうぞ今夜はみんなが安心して眠れますように・・・・

夜通し復旧作業をしてくださっているみなさま、ほんとうにありがとうございますconfident

|

« 抱腹絶倒の2時間半・・・ | トップページ | 浴衣姿が艶やかね・・・追記あり »

コメント

とらちこさんやご家族にお怪我が無くてよかったです。
こんなに離れているのに、関西の方も少し揺れてびっくりました。

復旧作業が続くと思いますが、体調くずされないよう、お体に気をつけてくださいね。

投稿: はるたろう | 2009年8月12日 (水) 10時27分

すごい揺れだったんですね。
お怪我なくて何よりです。
普段から準備しなきゃですね。
とらちこさんのように、キャッツは冷静に対処できないと思います。

投稿: キャッツ | 2009年8月12日 (水) 12時06分

noteはるたろうさん
ありがとうございますconfident
そちらも揺れましたか・・・
東海地震のときは連鎖する・・とも言われているのでこわいですねbearing
今日になって疲れが体にやってきて、避難所生活や、片付け等に追われる・・ということを想像したとき、それがどれだけ大変で体に危険かということがわかる気がします。・・・ほんとうに日ごろの備えも大事ですねsweat01

投稿: とらちこ | 2009年8月12日 (水) 21時35分

noteキャッツさん
ありがとうございますconfident
さすがにびっくりしましたよ~~sweat01
今もこわいですよ・・
(数日はとても危険・・といわれて、びびりまくり)

今まで各地での地震の教訓が生きているのだとおもいますよ。
とにかく火を消す!!そして、やはり周りを見渡し家事は出ていないか・・それを確認しましたよ~

でも
思い出すと体が冷たい感じになりますsad
こわいですね・・

投稿: とらちこ | 2009年8月12日 (水) 21時38分

ありゃ!
私は寝たままで多分震度5くらいだよな〜とか思っていました。
自分に倒れてくる物もないし、家具も倒れなかったし、周囲でもざわつく様子は無かったのでそのまま寝てましたよ。
広報でテレビをつけろと言われたのでテレビはつけましたが。
震度6弱というのと、テレビで大事になっているのに吃驚しました。

なので職場には駆けつけず。
普通の状態なら仕事時間に仕事が出来無い方が大変だ!と、出来るだけ身体を休める方を選択coldsweats01
なにはともあれ大したこと無くて良かったですよね。

投稿: このは | 2009年8月13日 (木) 11時29分

静岡、大変でしたね
TVで見て1番に とらちこさん の事が頭に浮かんで…メールしようかとも思ったけど、それどころじゃないかもと考えたりして
御家族みんな怪我がなくて本当によかったです

ウチは震度4でしたが、怖かったです
やっぱり隣に寝てる赤ん坊を守りました
ウチも全然地震の備えをしてないので、教訓にしないと駄目ですね

投稿: ミケ | 2009年8月13日 (木) 13時24分

noteこのはさん
うちのマンション古いんですよ~~sweat01
貯水タンクが思いっきり破損して最悪ですsad
(すぐ近くの実家は物が落ちることもなくふつ~だったので、息子は何でじぶんちがひどいのにここはいいの??と思ったようですcoldsweats01
このはさんところは、けが人が出るような災害になると休む暇無しですよねbearing今回はそこまで大きな地震でなかったのでほんとうによかった!
保育園は7時には子どもがやってくるので、とにかく近くの職員が鍵を開け、受け入れ態勢を整える必要があるんですよwobbly電話が通じない事なんかも考慮しての対応とか・・・更に今回を踏まえてマニュアルが作り変えられるかもしれないです・・

なにはともあれ
無事でよかった!

投稿: とらちこ | 2009年8月13日 (木) 13時39分

noteミケちゃん
出産したばかりで、本当に怖かったねsweat01
こどもたちの命を守るために
無意識に体がうごきますよね
やっぱり備えあればこそ・・・なんだ・・と
反省しcoldsweats01ちゃんと家具の固定とか
水とか・・・・準備します~~sweat01
(高速がこの程度で壊れたのをみると、これはもっとすごいのがきたら流通は止まるよな・・確実にshock食料の備蓄もバカにしちゃいかんですね)

投稿: とらちこ | 2009年8月13日 (木) 13時44分

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます!

まだ、余震の方続いていらしゃるのではないでしょうか。お体のほうは何事もなかったとのことで幸いです。

私の地域では、東海地震、ではなく、南海地震の危険地域にあり、とても人事ではなく、改めて日ごろ防災が大切だと感じます。
この地震の前日、台風のよる豪雨で私も少し大変でした。少し高いところの立地状態にも関わらず、排水が悪いために職場の一階が水浸し。福祉施設なんですが、たくさんの寝たきりのお年寄りがいるのです。朝早く職員が少ない。どうしよう・・・みたいなことがありました。幸い少しで引いたので特に問題はなかったのですが。
しかし、日ごろ防災訓練したり、非常時のマニュアルというものがあるとはいえ、いざそういう時になるとなかなか落ち着いて対応できないものだとつくづく感じました。

東南海地震は必ず起こるといわれていますよね。本当に日ごろからの対策が必要だと感じました。
片付けや水などご苦労もあるかと思いますが、無理をされませんように。では。

投稿: いちご | 2009年8月14日 (金) 09時02分

noteいちごさん
ようこそ!とらちこの庭へ!!

東海地震の怖さは連鎖するということですよねsweat01南海地震へ連鎖していく・・ということで、お互い防災意識が高い地域でもありますねhappy01

いちごさんのお仕事も人の命を預かるものですから、災害時の対応は大変ですねdespair
きちんとしたマニュアルも必要ですし、その場にあわせた臨機応変な対応力も必要になります・・・。でもとっさのときにどれだけ冷静になれるか・・なんてわからないしbearing
それでも今回の事で、足りない事も見えてきてるので、次にいかせるといいな・・・と思います。

いちごさんの職場での、浸水の話・・・職員の手がなければ逃げる事すらできない方々の命を守るために、きっと多くの話し合いなんかも重ねておられる事でしょう。
私たちにできる事・・いちばん効率よく、確実にできることを常に考え、身につけていきたいですね。

コメントありがとうございましたhappy01
これからもぜひ遊びに来てくださいね~~wink

投稿: とらちこ | 2009年8月14日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抱腹絶倒の2時間半・・・ | トップページ | 浴衣姿が艶やかね・・・追記あり »