« ほんとに似てますね | トップページ | フェスTVにて・・ »

2009年8月15日 (土)

平和であり続けるということ

もうすぐ今日が昨日になります。

余震は続くものの、いつものようにテレビを見て笑ったり、家族と話したり・・・

変わらない一日を過ごしました。

64年前

命に重さがあるなんて、考えることすらできなかった・・考えたらいけなかった時代に、苦しみ悲しんだのは、ふつ~の弱い人々だったはず。

その歴史の上に、今の私たちの時間が乗っかっています。

平和であり続ける事の難しさ・・・

けれど、私は自分の息子にも、またその次の世代の子どもたちにも、戦争へ向かう悲しさを背負わせたくありません。

平和を維持するためにはどうすればよいのでしょう?

・・・・・平和のために武器を持つのは本末転倒

普通の毎日を、子どもたちへ約束します。

約束を守るために、私たちがすべき事は何でしょう・・・・・

そして、そのことを子どもたちに、若い人たちに伝えていかなくてはいけません。

大人の仕事はそこに意味があるはずです。

今年もそんなことを心に刻みつつ・・・・

|

« ほんとに似てますね | トップページ | フェスTVにて・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんとに似てますね | トップページ | フェスTVにて・・ »