« お誕生日おめでとう | トップページ | まっちゃんの「ごきげんぽっぽっぽっ」 »

2009年4月15日 (水)

生まれてきてくれてありがとう

さつぼうはインフルエンザ真っ只中に

11歳の誕生日を迎えましたbirthday

4月15日・・よ・い・こ の日

なんですね~happy01

とらちこの庭に今日のことを書きましたので、ここではさらっとね。

子どもを生むって・・大変な事ではない・・と言われたりもしますが、とらちこは長く入院生活をしました。

その中で、何度も悲しい現実を見てきて、子どもを授かり、無事に生むことの大変さを知りました。

とらちこ自身も結局は仕事に戻れず、妊娠期間のほとんどを入院と安静ですごしました。

だから、彼が生まれてきたときは分娩台の上で泣いてしまいました。本当に嬉しかったのです。

私はその後は残念ながら子どもを授かる事はできませんでしたが、

生まれてきたこの小さないのちのためなら自分の命なんて惜しくない・・

と思ったのと同時に、なにがあっても自分は生きてこの子を育てる・・とも思いました。

あれから11年

いのちのバトンをさつぼうに手渡した私は、それを大事にしてくれる人に育ってほしいと願います。

バトンをつなぐとかつながないとか・・そういうことよりも

自分の命を大事にできる・・そして、自分だけではない「いのち」を大切にできる人に育ってください。

もう・・それだけ。ちゃんと生き続けてくれるだけでOkですscissors

自分の子育ては後悔ばかりです。あれよあれよというまに息子は大きくなってしまいます。やり直しがきかない子育て・・・夜中に目が覚めては、なんだか思い悩んだりもしますが、どうぞ今のまま、やさしい心を持ちながらゆっくり大人になっていってねconfident

Photo_4

|

« お誕生日おめでとう | トップページ | まっちゃんの「ごきげんぽっぽっぽっ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お誕生日おめでとう | トップページ | まっちゃんの「ごきげんぽっぽっぽっ」 »