« さくら | トップページ | あらら・・ »

2009年3月20日 (金)

蜉蝣峠

軽くネタばれしますので、これから行こうという方は読まないでくださいね

いのうえ歌舞伎・壊(PUNK)

蜉蝣峠

作・宮藤官九郎

演出・いのうえひでのり

古田新太・・闇太郎

堤 真一・・天晴

高岡早紀・・お泪

勝地 涼・・銀之助

木村 了・・サルキジ

梶原 善・・がめ吉

粟根まこと・・流石先生

高田聖子・・お寸

橋本じゅん・・立派の親分

少路勇介・・平太・立派組ヤクザ

ほか・・・・(ごめんなさい!)

(赤坂ACTシアター)

幕が開いていきなり

軍鶏

ですよ・・・

これは・・・コントなの???蜉蝣峠はコントだったの?????

と・・・・思ってしまってごめんなさい!でも・・まるっきりコントでしたものcoldsweats01

(しかもこの軍鶏・・シャモニさん・・客演のあの方が派手な着ぐるみで登場してきたと理解したときにはかなぁ~~~~りびっくりしましたsweat01

あ・・とらちこは今回もなんも情報いれずに観に行っています。ん?いや・・軽くレプリークの記事読んだか・・

まぁこのコントの(?)ときの小路君や涼くんはいきいきしていましたねhappy01

そのコントの中、ぼよ~~~~~んと・・・まともにしゃべれないようなキャラで、しかもいちもつぶらさげてcoldsweats02登場したのが古田さん演じる闇太郎。

まぁ・・このあとすぐにまともになり

「あのキャラで2時間半はつらい・・・・」と。

軍鶏で記事が終わってしまいそうになるけれどねcoldsweats01

そんなコントっぽい場面を織り込みつつも、物語は血なまぐさく進むのです。

映像もずいぶん使っていましたね。これがなかなかにグロでして・・

まぁ、テーマが

「大通り魔は誰だ?」

的なミステリーでもありました。

血しぶきもやたら使っていました。つかいすぎ??とも思えましたけど、白の着流しにばぁ~~!と血しぶきがとんだ堤さんはぞっとするほど美しかったですよ。

さんざん古田さんがいっていた、高岡さんとの

「こどもらしからぬ接吻」

・・・わはは!!!!そこにいのちをかけるといってましたけどね(笑)立派親分(じゅんさん)とお寸(聖子さん)の方も相当笑えました!!!

え~~と・・・

つまり記憶をなくした闇太郎・・それが古田さんで、

その闇太郎のなくした過去を実は知っている「ろまん街」と呼ばれる(いや・・ろんがい・・??)場所に住む

天晴(あっぱれ)・・堤さんが演じています。

この結末を書いてしまうと、つまりは犯人はこのひとです!になっちゃうからかかないけどね。

なんていうかね・・確かにせつない話なんですよ。

宮藤さんが

「過去のない男が、未来のない街で、初めて人を信じ、未来を信じて生きようとする。英雄に祭り上げられ、やがて梯子をはずされ、罵られそれでも何も語らない男。説得力のある嘘とリアリティのない真実。人間の心の闇みたいなものを書いたつもりです。」

と、書いています。

「おれは死ねないんだ・・・・待たせているんだ・・蜉蝣峠に・・」

そう呟く闇太郎がせつないbearing

さてと・・・

ダブルりょうくん!

涼君ももちろんですけど、木村了くんはほんとにきれい!!(お泪の子ども時代も演じていましたけど、十分女の子できますsmile

とらちこは今回席がとってもよくてね。目の前で二人を見ていて、なんとまぁ・・かわいいのheart02とほれぼれ。

動きもきびきびと若々しい(笑)

粟根さんのかっこいいすてきな殺陣があまり見られなかったのは残念でしたけど・・・。

あ・・そうそう

サントラはないみたいなんですよね・・・(う~~~ん・・まぁサントラにできるのか?みたいなところはあるかもですけど)

途中歌謡ショーみたいになりまして、古田さんのあの美声を堪能したり・・

あえて書こう!「劇団員」によるユニットhappy02・・

確かにじみだけどね~あの3人組の少女ユニットをオマージュするあたり最高によかったと思うんですけど!!!!(ダンスも完璧scissors

この舞台・・・やっぱりもう1度観てみたかった・・・劇団☆新感線・・すごいなぁ

なんか的を得た事がかけなくてごめんなさい!まだ始まったばかりの舞台ですしね・・あまりかけないし・・・

これはゲキ☆シネにするのかなぁ・・・最近はみんなそうしちゃうからなかなかDVDにならなくてsad

最後に

梶原さん、動きの少ない重要な役どころでしたけど、カテコの時にはひとりぴょんぴょん跳ねてまして(笑)確かにそのほうがあのひとらしい・・・!

高岡さんはほんとにきれい!お泪にぴったり!愛らしい方でしたね。

堤真一さんは舞台は初めてみましたが、こんなにかっこいい人だとは思いませんでして・・ごめんなさい!なんていい声なの!!!動きもかっけぇ~~~~heart04

Photo

個人的には

右近さんの闇太郎がいちばん印象に残ってしまってます・・・・・・!!!!

あぁ~~もう一度観たいぞ~~~happy02

|

« さくら | トップページ | あらら・・ »

コメント

またまた偶然同じ日にチケット取ってて、席も意外と近かったのに、劇団員さんの顔と名前のレクチャーできなくてごめんねぇ(笑)。
まさかあのコントから、ラストのあのしんみりしたシーンによく仕上げたなぁ。。。と。
くんくさん贔屓としては「天才だよ、くんニイさん!!」ってかんぢでした。
もぉ、ますますくんくさんの脚本家としての才能にホレてしまいましたぞ。
堤さんの着流しからチラッと見えるふんどし。。。大好きです!!もぉ、結婚したいです(笑)。

投稿: 雨利 | 2009年3月21日 (土) 15時00分

noteあめりんこちゃん
・・なんかもう偶然に席が近くても驚かないぞ・・coldsweats01ってくらい、どぉなってんでしょうね~あたしたち(笑)
ほんとに楽しくて見ごたえあって飽きる暇のない2時間半!宮藤さんってほんっとすごいんだねぇ~~~・・・・・・マイブームな言葉を織り込みつつも、違うんだよね~~どれも。
ラストの峠が動くセットのところで、見えていたはずの闇太郎が幻になってしまった場面はあまりにせつなくて泣けたよ~~

堤さんはかっちょよかったね~~
テレビだとなんかさ・・がにまたのおじさん的なイメージだったのでcoldsweats01

投稿: とらちこ | 2009年3月21日 (土) 16時11分

ほんとに、同じスケジュールで行動してるの?って思っちゃうよねぇ。。。うちら。
雨利的にはTVの堤さんは鼻の穴がデカイ人なんだけど(笑)。舞台の堤さんってばかっちょええよねっ。
もぉ、いのうえ歌舞伎の着流しでふんどしチラリズムにドキドキしちゃいますよ。大好物ですから、チラリズム。はぁ。。。カッコよすぎて溜息だらけだったわっ。
新太ニイさんと堤さんの立ち回り、また4月に観てくるぜよ。

投稿: 雨利 | 2009年3月21日 (土) 23時16分

noteあめりんこちゃん
おお~~~~もう一度行くんでしたね~~shine
いいないいなheart04
ほんっと!!!かっこよかった・・・もうそれしかいえない(笑)
着流しのすそからのチラリズム・・わかるわぁ~lovelyがはは!
ラストの立ち回りはお約束とはいえ、かっこよすぎだわよ

投稿: とらちこ | 2009年3月23日 (月) 08時01分

やっと 蜉蝣峠みたょ だから解禁だーsmile
長かったってわけで あちこちの蜉蝣峠ブログお邪魔出来るconfident
雑誌も読めるぞ(笑) スルーは辛かったsweat02

投稿: ぎんなん+ | 2009年4月25日 (土) 16時39分

noteぎんなん+ちゃん
おかえりなさい~~heart04
これでやっとあちこち読めるねwink
なんかその気持ちはわかるなぁ~~~shine

投稿: とらちこ | 2009年4月25日 (土) 22時23分

とらちこさん
いま 内容を読んだけど 昨日の今日だから 思い出して泣きそうになってます。あのまま 本当に 夜の当日券がGET出来るなら 見たいって思いました。何度も見たいってのわかるなぁ

投稿: ぎんなん+ | 2009年4月26日 (日) 09時51分

noteぎんなん+さん
劇団☆新感線ってのは、ほんとにすごいですよね!
うまくいえないけれど・・・隅々まできちんと出来上がっている感じがすごいな・・と。
蜉蝣峠・・もういちど見て見たいです~
東京と大阪ではまたちがうでしょうしね~heart04
秋の劇団公演も楽しみなんですけど・・果していけるのか????あたしは・・

投稿: とらちこ | 2009年4月26日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら | トップページ | あらら・・ »