« クリスマス | トップページ | またまた宮藤さんですけど »

2008年12月25日 (木)

後悔と・・・

クリスマスです。

さつぼうにもサンタさんが贈り物をもってきてくれましたpresent

よかったねhappy01

さつぼうがちいさなときは、毎晩寝る前に部屋の明かりを消して、ツリーにともる明かりを見ては「ぴったぴったね~~(ぴかぴかね~)」と喜んでいたものです。

でも

いつのまにか

多分私が忙しさを理由にそういう準備をしなくなり、多分さつぼうもその事を察してあえて言わず・・・

あしたやろう・・とか思いながら、結局何もできないまま毎年過ぎています。

今年もそうでした。

日々に追われて、私は大事な時間を無駄にしている・・と気がつきました。

さつぼうが子どもでいてくれる時間はそう長くはないのです。

それなのに・・・

クリスマスの今夜、激しく後悔しています。

別に本来はそういうものではないし・・そう思うならば教会の礼拝に行けばよいのかも知れないけれど・・それとはまた違うんだよね。

心にサンタクロースの部屋を・・・と松岡先生が書いている本があります。それはイメージの世界・・心にその場所を持てる人は、やがて大人になってもそこに別のものを住まわせる事ができると。

何か大事なものを心に育てるタイミングを私はまたひとつ逃したのかもしれません。

・・・・いえ、そんなのは本当の理由じゃないね。

ひび大きくなっていくわが子との、もしかしたら最後の「幼子」としての時間を大切にできなかった事を悲しいと思っているのかもしれません。来年はきっとまた一つ大きくなっているでしょうし・・・・・

悔やんでも仕方ないので、これからの生活を大事にしていこうconfident

shineクリスマスおめでとうshine

かみさまは大事なひとり子を世におくりました。セント・ニコラスはその気持ちをみなに伝えたくてプレゼントを配るようになったそうです。自分のいちばん大事なものを差し出す・・ということはとらちこにはまだまだできないのですけど、せめて子育ては、そうでなくちゃなぁ・・と自分を省みつつ

明日もみんなが笑顔ですごせますようにxmas

|

« クリスマス | トップページ | またまた宮藤さんですけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス | トップページ | またまた宮藤さんですけど »