« 七夕 | トップページ | さぁこいっ!五右衛門ロック! »

2008年7月 8日 (火)

今夜はカウラ・・・

夜9時から放送されています。

「あの日僕らの命はトイレットペーパーより軽かった」

とらちこは他にやらなくてはいけない仕事があったので、今夜はスルーです。それに、気合入れてみないと・・・明日目がはれまくっちゃうし・・きっと。

ってことで、完全版ノーカットのDVDで見ることにします。

前にも書いたけど、こういうものがドラマになるのは悪いことじゃないよね。しかも、このごろのはちゃんと平和へのメッセージがこめられているつくり方になっているから(・・と信じたいが)知らない若者が好きな役者さん目当てで見て、同時に新たな情報を得る・・っていうのも大事だわ。

日本から遠く離れた場所で、きっと彼らは帰りたかっただろうね・・家族のもとへ。おかあさんのところへ・・・・

戦争へいった人たちは、きっと悩んだと思うんだ・・自分たちがしてきたことや見てきたことに。それでもその中に理由を探して、存在の意味を探して。

生きて恥をさらすな・・と叫ばなければ自分のやってきたことにその意味すら見つけられなかった、自分の生きている意味も見えなくなってしまうようなそんな世界。

生きたいと願いながら、その命を失っていった多くの若者がいたことに思いを寄せながら、そんなのはもうごめんだ!と叫びたい。

思い切り笑って

好きな歌を歌いたいだけ歌って

大好きな人を抱きしめ

大好きな人に抱かれ

愛し

愛され

時には怒り、泣いて

・・・・・

そんな普通の毎日を子どもたちに約束できますか?

約束しましょう。そして約束を破らないように努力しましょう。

誰かに命を奪われるために、子どもを産んだりはしません。

母はいつでも子どもが幸せでいることを願うものです・・。おかあさんはそうなんですよ。うっとおしいな・・って思ったときもありました。でも母になってその気持ちがわかるようになったよ。

わたしはきみを戦地へ送るために産んだんじゃない。誰かの命を奪うために、誰かに命を奪われるために産んだんじゃないんだよ。

命は次へつないでいく大切なあずかりもの・・・・なのかもしれないね。

|

« 七夕 | トップページ | さぁこいっ!五右衛門ロック! »

コメント

おはよう
昨日はやる事ほったらかしで、カウラ見ちゃった
戦争話が苦手なミケは、途中何度も手で顔を覆いたくなった
だけど現代に生きる者が逃げないで真実を知らなきゃって…最後まで見たよ
絶対繰り返しちゃいけないと思うよね

黒木軍曹、凄かったよ
ハンパない目力
まだ見てないとらちこさんにはネタバレになっちゃうから、詳しくは語らないけど…
特に突撃のシーンは人間らしくて良かったよ
サダヲさん凄い人やあ

投稿: ミケ | 2008年7月 9日 (水) 10時15分

カウラすごいよかったです!


とらちこさんはもう見られたのですかねぇ。
サダヲさんは本当に演技力があるなぁと関心しました。
あぁいう冷徹なサダヲさん素敵でした、

投稿: ちまこ | 2008年7月 9日 (水) 11時06分

noteミケちゃん
いろいろな意味でもこうして大勢の人が目にするのはいいことだよねhappy01大人として、親として、平和をいつも訴えていきましょう!
さて・・本編は見ていないのですがPR番組のほうは見ることができましたwinkこのところ互助会の動きが活発ですscissorsいつも受けるばかりなんですけど・・・阿部サダヲ・・日本を代表するすごい役者なんだよ!あれができるのは彼しかいないっ!やっぱあんたはすごいよっ!!!!だいすきだぁ~~~heart02


noteちまこちゃん
いえいえ・・まだなのです(涙)
なんというか・・あの目!あんなにゆれることなく狂気のようなものまでかもし出せるのが彼の魅力でもありますよねshine
う~~ん早く本編をみなくては!!!

投稿: とらちこ | 2008年7月 9日 (水) 22時19分

録画観ました。
戦争って、本当に酷いよね。
そんなことが、今も世界のどっかでは続いてるんんだもんなぁ、、、。
生きるために生まれてきたんだから、生きるために命をもらったんだからね、大事にしないとね。
サダヲちゃん、良かったっすよ。
とぐろ的には文句つけたい演出もあったけど、役者サダヲちゃんとしてはお茶の間の方にいつもと違うサダヲちゃんを見てもらうこともできたと思います。
(まだサダヲふぁん新参者のとぐろが偉そぉにっ)

投稿: とぐろ | 2008年7月14日 (月) 02時11分

noteとぐろちゃん
人間ってどうしてそうなんだろうね・・・もっと簡単に考えられたら幸せなのにな・・

サダヲでなければ・・みたいな演出だったよね。う~~ん・・なんか彼一人に人の本当の弱さを表現させていた?ほんとはみんなそうだっただろうに・・。小さな彼が役者としてのものすごく大きい姿が心に残りつつ、やっぱりもうこんなことは繰り返しちゃいけないって思うドラマだったねheart04

投稿: とらちこ | 2008年7月14日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕 | トップページ | さぁこいっ!五右衛門ロック! »