« 映画ヤッターマンに阿部サダヲが・・・ | トップページ | 待ち時間… »

2008年6月10日 (火)

僕らの命はトイレットペーパーより軽かった・・・

ドラマについてはサイトへぜひ!

命の重さって・・計り知れないんですよね。

それが想像できない・・命の後ろにあるそれぞれの時間、歴史とか・・そういうものを思うことができないっていうのは、なんなんでしょう・・・

今日、とらちこの住む場所のすぐ近くで、硫化水素による騒ぎが起こりました。

実は・・職場と自宅と実家が直線状で・・50メート位の上に存在するという、うそみたいなとらちこですが。

それは午後のおやつも終わって、こどもたちとお迎えのおうちの方を待っている時間。消防車が次々走っていく音に子どもたち大喜び!ベランダからひたすら見ていたのでした。

ところが・・

お迎えに飛び込んでこられたおうちのかたが

「硫化水素だって!もうそことめられて行けないよ」

え??ええ??

それって・・あちこちで問題になっているあれですよね??

そうこうするうちに近くの住宅は非難しなくてはならなくなり、保育室の窓も閉めて子どもたちも室内へ・・・・

ちいさなお子さんを預かる施設ですから、やっぱりこわいですね。

今回はだれも巻き込まれなかったのですが、命って・・なんでしょう。はかなくてもろいもの・・・そして尊いものです。

どうかみなさま

大切にしましょう。

与えられた命です。自分のものであって自分のものではないのです。

未来へつなぐたいせつなものなんです・・・・。

|

« 映画ヤッターマンに阿部サダヲが・・・ | トップページ | 待ち時間… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画ヤッターマンに阿部サダヲが・・・ | トップページ | 待ち時間… »