« 夕暮れさんぽ | トップページ | 梅仕事・・2008! »

2008年5月27日 (火)

うたのこえはちいさくても・・

家の中でぼそぼそ・・とさつぼうが歌っていました。

ぼくは ぼくの くみを

こんなくみにしたいんだ・・・

いじめなんか なくて

ひとりずつだいじにされて

まちがえても わらわれない・・・・

あれ?それ歌ってるの??と声をかけたら

「音楽でね。これってゆずりん?」とさつぼう。

そうだよ ってこたえたら

「あ~~・・それでなんかきいたきがしたんだぁ~」

そうだね、コンサートでも何度か聴いたことあるよねhappy01

これは山 さんの「ひとりじゃできないから」という歌です。

4年生のさつぼうがみんなでこの歌を歌えるってことは幸せだなぁ~

クラスの仲間たちとどんなことをこの歌を通して感じることになるんだろう・・happy01

ひとりじゃできないから

そう

どんなこともひとりじゃね。

ひとりでやりとげたつもりでも、本当はちがうんだよね。ひとりで生きているつもりでも、ほんとうは一人なんかじゃないよね。

|

« 夕暮れさんぽ | トップページ | 梅仕事・・2008! »

コメント

1人で生きてるつもりでも 本当は助け 助けられて 生きてるんですょね!

投稿: ぎんなん+ | 2008年5月29日 (木) 20時03分

noteぎんなん+ちゃん
ほんとうにそう思うことの多いこのごろです。若いときには気がつかなかったかも・・・・happy01

投稿: とらちこ | 2008年5月29日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れさんぽ | トップページ | 梅仕事・・2008! »