« またひとつ | トップページ | TeamAZURA/NEN’GOO!(2) »

2008年4月13日 (日)

ひたむきにつくりあげる/NEN’GOO!(1)

観てきました。

Photo_2

「NEN’GOO!お江戸のスターが勢ぞろい」

ただただおもしろい内容かと思っていたら、とんでもない!すごく深い内容のものでした。

J’sPRODUCE というカンパニーの旗揚げ公演。しかも、与えられたテーマが「税金」・・・このあたりのことを、前説で聞けたことはよかった!だってぜんぜん知らなかったんですもの・・・・coldsweats01すみません・・勉強不足でした。

さて・・どこから書いたらいいのでしょう・・

時は未来のお江戸。生活を苦しめる「年貢」の為に幕府への不満を抱えながらも必死で生きる人々がいました。その幕府の中でも内乱が起きて、欲の塊みたいなやつが頭になってしまうのです。さらに苦しくなる生活にみんな怒りを覚え、そこへたきつけるように倒幕隊の結成をもちかける男。実は幕府と手を結んでいた・・・そうと知らず若者たちは怒りをむき出しに戦いを挑もうとします。そんな時、みんなから愛されていた「さくら」が無情にも命を奪われ、怒りは憎しみへと変わっていくのでした・・・

3人の男女の恋が軸になりながら、自分たちの幸せとは・・生きるということ・・そして憎しみの生むものから平和への流れ・・・そういうお話でした。・・・・・って、とらちこの感じた大まかな感じね。

ストーリーはこんな感じだけれど、そこにかっこいいアクションやダンス、歌が加わります。もうなんて贅沢!

キャストのみなさん、とにかくお若い!舞台の上を狭しとばかりに動き回ります。始まってすぐのダンスは圧巻!きびきびと・・・かっこいい!のほかに言葉が見つからないですよ~shine

ってことで2へ続く!

|

« またひとつ | トップページ | TeamAZURA/NEN’GOO!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またひとつ | トップページ | TeamAZURA/NEN’GOO!(2) »