« みんな輝け! | トップページ | サクラサク »

2008年3月21日 (金)

ありがとう大好きさ/ラストサプライズ

コンサートレポートの最後は・・・

ユズリン自身が仕掛けたサプライズであります。

・・・・これはだれも知らない・・・ユズリンと音響さんしか・・・きっと知らない

プログラムに「きみとぼくは友達」があって、その次が「やくそく」なんですね。

・・・・・・・これはかなりまずいんですよcoldsweats02

なぜって、「きみとぼくは友達」はダンスがあるんです。踊り終わってすぐに「やくそく」のリコーダーを吹くなんて・・・あ~た!もう・・・ぴ~~~~~となって終わっちゃうんじゃないのか???

でもまぁ、ダンスを踊るのは高校生だし、すぐに息は整うでしょう。

・・・・・と、とらちこは勝手に思っておりました。

が、優しいゆずさまは

「じゃぁ・・ここで一曲、踊ってくれた君たちに・・きみたちを育ててくれたおとうさんおかあさんへの思いもこめて・・・・・「ありがとう・・大好きさ

踊れる仲間はステージへ出てきてください」

・・・・・・・・・・・・・・・!!!?

これはいかなくちゃまずいだろ??

と、とび出てきてくれたのは、つながりの仲間たちheart02

おばさんたち、なんの準備もないままに体を動かしてしまいました。(ストレッチさえしていないものだから、あとで腰に来ましたよ・・)

散々踊って、目の前で号泣する高校生たちにもらい泣きしつつ

あれsign02

あたしって・・・

リコーダー吹くんじゃんsign03

うっそぉ~~~~~~~~~

終わり頃に気がついたのでした。

案の定歌が終わったときにはぜぇぜぇ・・・・

「ちょっと!今日は高校生のふりじゃなかったの!?」

とユズリンにいわれても

(そう思うんなら、もう1曲うたってよannoy・・・・・)

と、いいたいところが息が上がって言えないとらちこ・over40・・・

でもまぁ

そのあとのやくそくはきれいにきまったと・・・おもいますscissors

この歌は・・・簡単な歌詞のようで、奥の深い歌です。考え方によってはいろんなことを思いめぐらせることができるのです。

どんなふうに彼女たちに届いたかな・・・・・

ありがとう・・大好きさ!

P1000464

このコンサートでの出会いは、私にとっていろんなことを越えて行ける力をもらいました。ほんとうに・・ほんとうにありがとう!

|

« みんな輝け! | トップページ | サクラサク »

コメント

条件反射的に飛び出したおばさんの一人です。
た・確かに。やばかったcoldsweats01です。足もつれましたぁ~

ま。年輪といいますか。
おばさんの厚かましさといいますか。
なんとかなりますなぁ~

こんな機会をありがとうheart01です。

投稿: おでかけりっちゃん | 2008年3月22日 (土) 09時55分

リコーダーきまってましたよ!すごいっす!!若いっすね~!!!!(笑)
楽しかったなーと思い出してみたり…うちにとっても「こだわり」を最後まで大切にしてもらって幸せでしたp(^^)q
あきらめないでこれたこと。みんながいたこと。

これからも、頑張っていける力をもらいました!まだまだちゃんと見てて下さいよ~♪♪

投稿: なっちゃん | 2008年3月22日 (土) 12時35分

わははっbleah 出てしまった私・・・ 若いつもりでも、しっかりあつかましさを身にまとって。少し前なら「やだぁ~」って笑って逃げたのに・・・踊ってしまいました。 
でも、コンサートに参加させてもらって、本当に楽しかったですheart01

投稿: ふたば | 2008年3月23日 (日) 23時47分

noteりっちゃん
座っていたところからのダンスは・・しかも打ち合わせなしで飛び出すのはover40にはきっついわぁ~~だれもけがをしないあたりが、みなさんお若いhappy01りっちゃんとダンスしたのは初めてだもんね~scissors


noteなっちゃん
もう息を整えるのが精一杯!みかちゃんお願いね~と、同じパートのみかちゃんにすべてを託したのでした(笑)まだまだこれから・・・・ユズリンから始まったなっちゃんが、つながりの思いや願いに共感していってくれたらいいなぁと・・・思っています。


noteふたばさん
いえいえ・・とびだしてくれてありがとう!
もうその時点であなたもりっぱな実行委員の一人です!!!いっしょに作っていてくれてありがとう!
ゆっくり話せなかったことが心残りなのよ~coldsweats01こんどはぜひ!

投稿: とらちこ | 2008年3月24日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんな輝け! | トップページ | サクラサク »