« とんだから・・煮てる・・ | トップページ | 相手がいるから・・/2ndステージ »

2008年1月16日 (水)

人とは変化する生き物・・2ndステージ・・・

昨夜PCがぶっ飛んだので、今夜は気をつけて書いています・・夫の動向に・・

さて、とらちこは予定の新幹線に乗れず、2時のスタートには間に合いませんでした(涙)

京都駅から湖西線に乗り換えて20分くらい・・。会場になる大きなホテルに到着です。2時半くらいになっていまいました。とほほ

すでに中山氏(ユズリンね)がお話をされていて、私は半分くらい・・聞く事ができました。あぁあ・・がっかり・・。それでも心に残る言葉がいくつもありました。ユズリンについてはまたあとで。

今夜は中根さんのお話を書きましょう。(音楽センターの方です)

この日の2人目の講師は、中根康則氏でした。中根さんとはおしゃべりもしたことはありますが(カラオケもお上手!!)こんなふうにしっかりじっくり聞くのは初めてでした。

生命はひとつの側面で評価できるものではない・・・人間は変化するもの・・子どもはかわる・・つまり・・

一つの瞬間でその人を決めるのはふさわしくない

と・いうことです。

そうだよね・・そしてその生命は、一つだけでは生きていけない。人は、人とのかかわりあいの中でこそ成長するもの・・。

生命とは・・「ちがう」「かわる」「かかわる」

うんうん・・・このあたりまではそうだよね・・って。でもつい忘れちゃうことだよな・・って思って聞いていました。

そこから現在の日本の状況なんかの話になり、ぼんやり生きていたとらちこにとっては冷や水を浴びた感じとなりました。

社会は常に動いている。表面ではなくて、底流の動きを捉えないと、判断をあやまってしまうよ・・というメッセージはどきっとしました。

今がどういう時代なのか・・そこで生きている私たち、育つ子どもたち。こどもたちがどんな時代に生きているのか・・大人がしなくてはいけないことはなんなのか?・・ぐるぐるです。

はちどりの一滴・・・

私のやっていることなんて、一滴にも満たないのです。それでも、無関心を装うことの悲しさには気がつきました。

どういう生き方が求められているのか・・ちゃんと考える、ちゃんともののいえる大人でいよう。

つながりあそび・うたがうまれてきた背景と、願いにちゃんと向き合おうと思います。

「子育て・保育の現場には、真摯に向き合う実践者がいる。わたしはこの国のその姿に、現実に、希望を見出す」(浅井春夫氏より)

わたしはちゃんとこどもたちの方を向いている?心を向けている?

|

« とんだから・・煮てる・・ | トップページ | 相手がいるから・・/2ndステージ »

コメント

こんばんわ!
最近、「子育て支援」のことで頭がいっぱいで、「つながり」のことを忘れてしまっていましたが、とらちこさんのブログ、そして「手と手と手と」の掲示板を見て、元気とやる気をもらいました!
「子育て支援」にもつながりは不可欠・・・
ゆっくり、ゆっくり、これからもいろんな人とつながっていきたいと思っています。
おやすみなさ~い♪

投稿: みかん | 2008年1月16日 (水) 22時40分

♪みかんちゃん
毎日がんばっているんだね!
つながりあそび・うた・・は、それ単体のものじゃなくて、本当にいろいろなものや人と絡み合っているものだよね。その思いは何をしていてもちゃんとつながっているよね。2ndステージはお部屋がお師匠さんと一緒でした!とってもすてきな方で、しかも懐おおきいぜ!感激でしたよ!

投稿: とらちこ | 2008年1月16日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんだから・・煮てる・・ | トップページ | 相手がいるから・・/2ndステージ »