« なっちゃんとユズリンコンサート | トップページ | 実践交流会 »

2007年12月 1日 (土)

お話の魅力・・

29日に、東京子ども図書館まで行って来ました。

18期おはなしの講習会・終了者によってつくられた「こぶたのかい」の勉強会が開かれていたのです。

(こぶたのかい・・講師だった松岡享子先生が、私たちの卒業の時に私たちをモデルにつくってくれたお話があります。そこからつけた名前なのです)

有給休暇を申請して、やっと!本当に久しぶりに行くことができました。

中野駅からバスで10分くらい・・閑静な住宅街の中にあるレンガつくりの建物。廻りにはお話にでてくる様々な植物が植えられています。Photo

この中に、ちいさなおはなしの部屋があります。

暖炉があって、ろうそくがあって、ちいさな椅子があって・・・・

ここでこどもたちがおはなしを聞くのです。

この部屋で私たちの勉強会は始まります。

残念ながらとらちこは語るための準備をしていないので皆さんに聞いてもらうことはできませんが、仲間のお話をたくさん聞けました。

日本の昔話が多くて、12月・・年末も近い・・ということで、そういう雰囲気ものもを選んでくださっていました。

その中で・・・・

私の心に強く残ったのが

てなしむすめ」(こぐま社より)

語り手が京都弁になおして語ったことがよかったのか・・私はこのお話が少々こわい・・というか、描写がこわかったんですね・・・。あまり好きではなかったんです。でも、柔らかい語り口で、耳で聞くと、とってもいいんです。

読む・・と 聞く・・では、同じ話も色を変えてきます。

(・・・・そう!読んだ時はたいしておもしろくもなかったものが、人の口から語られると、もうげらげら入り込んでしまうことがあります。とらちこは「アナンシのぼうしふりおどり」がそうでした)

Photo_2

来年は、卒業して5年・・ということで、お話会の企画案も出ていました。うわぁ~・・・

お話はたくさん聞きたいですね。

そう!聞けばその世界に入ってゆけます。

ぜひ体験してみてください!

そして・・・子どもたちへも、そういう機会をたくさんたくさん与えてあげたいのです。

(昨夜もさつぼうのリクエストで、布団の中でグリムを読みました。・・・覚えて語るまでは今はできませんよ~・・・でも、またがんばってみようかな)

|

« なっちゃんとユズリンコンサート | トップページ | 実践交流会 »

コメント

何だか素敵な勉強会ですね^^
建物も、空間も素敵な感じがします。

投稿: このは | 2007年12月 2日 (日) 15時38分

♪このはさん
図書館の方もすてきですよ。大人のためのお話会も開かれています。機会がありましたらぜひ!(夜の会は人気でね・・申し込みが必要です。)読み聞かせとはちがって、一緒にお話の中に入ってゆけます。・・・・前に1時間近いお話を聞いたとき(エルシーピドック夢でなわとびをする・・・だったかな)おはなしの途中から私は月明かりの山の道にいました。・・そのまま終わりまでそこから帰ることなく、気がついたら泣いていました。不思議な体験でした。・・おはなしの力はすごいんです。 

投稿: とらちこ | 2007年12月 2日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なっちゃんとユズリンコンサート | トップページ | 実践交流会 »