« とっておきのコンサート | トップページ | 美しいもの・・ »

2007年9月27日 (木)

きみとぼくの間に・・

10月13日のコンサートでは、ユズリンの代表曲ともいえるこの歌を、8名+ご本人で歌います・・・・。つまり、ア・カペラなのです。

8名みんなが集まれることなんて、ほとんどありません。なぜなら、住んでいる地区が違うからです。ですから、ひたすら自主練習です。

毎日、音にあわせて歌うことができれば一番よいのですが・・・そうもいかず、また、ひとりで歌うだけだと、他のパートが入った時につられたりして。やはり仲間と歌わないとだめなんですよね。

今夜は静岡・清水あたりに住んでいる5人が集まって歌いました。みんな、仕事を終えてから駆けつけてくれたのです。疲れているのに、感謝です。

それにしても、難しいですね。

きちんと音をキープしていかないと、アカペラのハーモニーは完成されないんですよね。自分でもそうなのですが、少しずつ音がずれていってしまって、ほんのちょっとのずれが、最後には大きく変わってしまったり・・・。

これは、自分の耳を鍛えるしかありません。

がんばらねば・・・

とらちこは、歌ってみて思ったのですが、自分が歌いやすい音域が狭いということ・・高い音の方が音程をとりやすく、低い音だと、うわずってしまうなぁって。下がりきらない気がします。今回ほどちゃんとトレーニング受けておけばよかったと後悔した事はありません・・・。しかも、一番低い所です。・・・・一番高いソプラノの音の方がちゃんとでるんだよね・・低い音をきれいに出すのって難しいよ~

また音の重なりも難しくてね~さすがです・・・作曲者・・・

一緒に歌っても、きれいなのか、そうでないのか?わからないっていう。

みんなも忙しいからそうそう集まれないけれど、とりあえずとらちこは毎日歌っています・・・。でも、明日からは広い場所で、ちゃんとしっかり声出して歌うようにしようと思います。喉を痛めないように気をつけないと。

それにしても、今回コンサート初めての仲間達のうたごえのきれいなこと!ちゃんとお腹から声が出ているからすごい!自信もってがんばろう!

・・・・・・うたいたいなぁ・・・・

こうやって声を出すことが多くなると本当にそう思います。きれいに声を重ねたいなぁ・・。あんなに好きだったんだもの、歌うこと。(職場で、うえをむいてあるこう  の歌を5部コーラスに勝手に作り変えて、職員達で歌ったこともあったなぁ)

歌って・いいね。

自分で歌ったら、もっといいね。

仲間と一緒に歌ったら、もっともっといいよね

|

« とっておきのコンサート | トップページ | 美しいもの・・ »

コメント

私も一緒にうたいた~い!
P-sのコンサートも行きた~い!

当初「あしきみ」でもこれに挑戦する予定だったんだけど、とても練習の時間がとれないということで、今回は断念しました。
とらちこさんは合唱やってたのかな?

下の音が出にくいときは、なるべく顔を上向きにしてのどをならすようにしてみてね。

反対に上の音が出にくいときは顔を下向きにして視線はうえにあげて、みけんの少し上くらいから声を出すイメージにしてみて。

後は姿勢をよくすること。
肩の力を抜くこと。

お試しあれ~♪

投稿: いかりん | 2007年9月28日 (金) 17時34分

♪いかりんさん
ありがとう~~~~~~!!!
早速試してみます!!!!

合唱はちゃんとはやっていないです。
(中学生の時に1年間だけ所属てました)

本当はこのアカペラ、もっと大勢でする予定でした。
でも、声を合わせることと、練習の時間がとれない難しさから、少人数にしたのです。

ほんと・・・きちんと音程キープすることが誰もが難しくて~でも!やる気はみんなすごいんですよ!

がんばります。

投稿: とらちこ | 2007年9月28日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とっておきのコンサート | トップページ | 美しいもの・・ »