« さつぼうのギプス | トップページ | とらちこの庭/みんなのうた »

2007年3月22日 (木)

とらちこの庭/卒園式間近

まっちゃんとこどもたちとの歌・・・「つばさをひろげた」 卒園式でも歌うことになりました。短い期間しか歌えないので(出来上がったのが3月だったのよ・・)とにかく、楽しんで歌うことを大切にしました。子ども達はすぐに覚えてしまうんですよね。すごいなぁ~。

自由に動いて歌っていいよ、と伝えたら、肩を組んで歌う男の子やステップ踏みながらのりのりの女の子・・・なかなかたのしい!笑顔でね!

この歌は世界中でみんなしか知らないんだよ~(まっちゃんでさえ出来上がったものはまだ聞いていないのでした)みんなの思い出がいっぱいつまっているから、大切にしたいよねぇ~・・・なんて話しながら歌っています。歌って・・・いいですね。歌が自分を支えてくれることもあるくらい、歌の持つ力は大きいのだと思います。友達と手をつないで、肩を組んで、手をたたきあって歌ったことを、記憶のどこかに刻み込んでいたならいいなぁ。大きくなるときには忘れてしまうだろうけど、でも記憶のどこかにあったら、いつかふとおもいだせると思うんです。

私達の仕事は「種を蒔くしごと・・・」どんな形の芽を出すか、花をつけるのか・・・見届けることはできないけれど、でもきっと・・と信じて明日もこどもたちとむきあいたいな!

 

|

« さつぼうのギプス | トップページ | とらちこの庭/みんなのうた »

コメント

読んでて、とってもあったかい気持ちになりました。その歌が、保育園で歌い継がれて、その歌を作った子どもたちの子どもたちまで歌い継がれるといいですね。私もうたが大好き!子どものうたごえも大好き!「歌は世につれ、世は歌につれ」・・・そのためにも、平和な世の中であってほしいですね。

投稿: mikan | 2007年3月23日 (金) 18時59分

毎日笑顔で好きな歌を歌えること・・そんな当たり前のことがずっと続くようにしていくことが大人の役割ですよね。平和であり続けることを意識していく自分でいたいなぁ~歌い継ぐかぁ・・そうなっていけるといいいなぁ♪mikanさん、ありがとう!

投稿: とらちこ | 2007年3月23日 (金) 22時31分

卒園式で、歌を聴いたらほんとに感動して涙が出ました。
みんなは感動させようと思って歌っているわけじゃないのに!楽しんでるんですものね。
このちょっとの何年かで、たっくさんのことをこどもから教えてもらった気がします。
そんなことも考えながら聴いてたから涙しちゃったのかも。


「種を蒔くしごと・・・」かぁ・・ 尊敬します。
土を耕したり水をやったり陽を当ててあげたり
ただ見守ったり。
大きくなる力をいっぱい伸ばしてあげられるよう、
だからこそ責任重大!大変なお仕事ですよね。
でも楽しんでるとらちこさんがカッコイイ★


そして今日はご苦労様でしたぁっ

投稿: winter child | 2007年3月26日 (月) 23時08分

winter childちゃん、ありがとう!なにしろ考え無しに動いてしまうので、後始末が大変だったことでしょう・・・いやぁ失礼しました!こどもたちの歌声はいいですよね~「感動させようと歌っているわけじゃない」・・・本当にそうなんだよね。どうやって聴かせようなんて考えることもなく素直に、好きだから、楽しいから歌うんだよね。そこに私達の平和があるなぁ~大人も歌うことを恐れず、気持ちのままに歌いたいね!

投稿: とらちこ | 2007年3月27日 (火) 08時15分

私も、歌が大好きです。覚えるのも特技の1つですが、何より好きなのは、自由に踊ったり歌ったりすること。その女の子や、男の子は私の気持ちと一緒だったんじゃないかな、と思いながらこのブログを読んでいました。

投稿: れのれの | 2007年4月 1日 (日) 11時23分

そっかぁ~!自由に歌ったり踊ったりできるって・・大人になるとなんでかできなくなっちゃうんだよね・・それじゃいけないなぁ。いつも柔らかい心でいられるれのれのちゃんって素敵だな!

投稿: とらちこ | 2007年4月 1日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さつぼうのギプス | トップページ | とらちこの庭/みんなのうた »