« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

別れの季節は始まりでもあるよね

とらちこの職場で一緒に働いてきた仲間がこの春から新しい出発をします。保育の現場で穏やかにこどもたちに向き合っていた彼女は、私に保育の姿勢を改めて気づかせてくれました。そしてもうひとり、にこにこと笑顔でいつも大変な仕事を引き受けてくれていた彼女は、働く集団の中でのあり方を教えてくれました。二人ともとても若いのに、柔らかい心でいつもそこにいてくれたなぁという印象なのです。それぞれの夢に向かって、保育の現場から飛び立っていく二人を、応援せずにはいられません。自分が一番輝ける場所を目指して、自分を磨き続ける二人のように私もなりたいです。そして、ありがとう!ありがとう!ありがとう!出会えたことに本当に感謝しています。こんなに歳が離れているのに、とらちこは憧れにも似た気持ちで二人を見ていました。きっとこれからもそういう感じで見続けると思います。夢は自分の手でつかんでいこう!手を伸ばして、確かにつかみとろう!私もこの場所でがんばります!

| | コメント (7)

2007年3月29日 (木)

ダンスな一日

5月のユズリンコンサートの準備のため、午前中は小学生達と「おやすみスヤスヤ・オヤスミンジャーのダンスを練習しました。初めてのダンスなのに、みんなのみこみの早いこと!!さすが、柔らかい心をもっているのね~。当日はパジャマ着ておどるわよ~ん!

夜はP-sのメンバーのダンス練習でした。保育士さんが多くて、年度末のものすごく忙しい時期に都合つけて集まってくれます。みんなくたくたなのにね!ダンスは初めて・・というメンバーも多いので、少年少女冒険隊のダンスを丁寧に踊りました。10月のコンサートではどうしても歌ってほしいのが「スタートライン」。そのダンスもみんな初めてだったので丁寧に指導してもらいましたよ。

みんなで気持ちをあわせてコンサート作っていきましょう!お疲れ様でした!

| | コメント (4)

2007年3月27日 (火)

とらちこの庭/みんなのうた

20070324180129 3月24日に卒園式がありました。赤ちゃんのときから保育園に来ていたお友達も多く、寂しさと嬉さの感情がこみ上げてきました。昨年度まではとらちこもとなりのクラスにいたので、一緒によく歌ったものです。今年度は一緒に歌うなんて無理だよねぇ~と思っていたのですが、まっちゃんの歌のおかげで3月になってまた一緒に歌う機会が与えられました。ありがとう!!

まっちゃんと子ども達の歌・・「つばさをひろげた」・・卒園式でも歌いました。この歌がいったい何なのか??式の中で説明がなかったのでもしかしたら???の大人も大勢いたかも。でも、子ども達の歌声に保護者の皆さんが泣いているのがピアノを弾いているとらちこにも聞こえました。堂々と・・自信を持って・・これから自分の足で歩こうという子ども達の成長に嬉しいのだけど、寂しいような複雑な心境ですよね。お母さんとしては・・・。私もいまだにそうですもの。

年長さんからの歌はこの「つばさをひろげた」と、そのまま続いて「ありがとう」(まっちゃんの)でした。「ありがとう、ありがとう・・・」そう歌う子ども達にわたしたちが「ありがとう」を送りたいです。

写真は毎年卒園児と職員が胸につける、手作りのコサージュです。黄色のガーベラがとても素敵でした。つくってくださった職員の皆様!ありがとう!

| | コメント (2)

2007年3月22日 (木)

とらちこの庭/卒園式間近

まっちゃんとこどもたちとの歌・・・「つばさをひろげた」 卒園式でも歌うことになりました。短い期間しか歌えないので(出来上がったのが3月だったのよ・・)とにかく、楽しんで歌うことを大切にしました。子ども達はすぐに覚えてしまうんですよね。すごいなぁ~。

自由に動いて歌っていいよ、と伝えたら、肩を組んで歌う男の子やステップ踏みながらのりのりの女の子・・・なかなかたのしい!笑顔でね!

この歌は世界中でみんなしか知らないんだよ~(まっちゃんでさえ出来上がったものはまだ聞いていないのでした)みんなの思い出がいっぱいつまっているから、大切にしたいよねぇ~・・・なんて話しながら歌っています。歌って・・・いいですね。歌が自分を支えてくれることもあるくらい、歌の持つ力は大きいのだと思います。友達と手をつないで、肩を組んで、手をたたきあって歌ったことを、記憶のどこかに刻み込んでいたならいいなぁ。大きくなるときには忘れてしまうだろうけど、でも記憶のどこかにあったら、いつかふとおもいだせると思うんです。

私達の仕事は「種を蒔くしごと・・・」どんな形の芽を出すか、花をつけるのか・・・見届けることはできないけれど、でもきっと・・と信じて明日もこどもたちとむきあいたいな!

 

| | コメント (6)

2007年3月19日 (月)

さつぼうのギプス

肘を骨折してから約1ヶ月。今日ギプスをはずしてみました。(と、いっても毎週腕が細くなったりではずしては新しく付け替えていたのですが)もともと細い腕が、また細くなっていたよ。すぐに動くのかと思ったら、やっぱりそんなことはなく、少しずつのリハビリが必要とのこと。それ以外ではまだギプスをはめているように・・・とのことでした。(取り外しができるのです)いやぁ・・・・骨を折るって・・・本当に大変なんだなぁ。とらちこはその経験がないのでわからないのでした。すまない、さつぼう。なんでも肘の骨なので、この先、成長障害がおこるかもしれない・・なのですって!ひょえ~~!なんて心配なの!!!ただでさえ箱入り息子のさつぼうを、ますます頑丈な箱にいれたくなっちゃう気持ちを抑え、しっかりご飯を用意し、リハビリがんばろう!・・・・・まずは今夜のお風呂!さつぼうの片腕じゃ「ちからたろう」はうまれんね(笑)

| | コメント (12)

2007年3月16日 (金)

ゆずりんコンサートのおしらせ・・再び

        こどものくに おとのひろば

  ユズリンINグランシップ 

  ~ユズリンといっしょに うたおう!おどろう!~

 平成19年5月5日(土・祝) グランシップ中ホール・大地(JR東静岡駅南口隣接)

 午前の部 11時30分~(開場11時)

 午後の部 14時30分(開場14時)

入場料・・大人1200円 こども・・(小学生以下)600円 全席指定(前売り・当日とも)

チケットお問い合せは・・グランシップチケットセンター   

主催/ 財団法人 静岡県文化財団

こどもの日のイベントで、ユズリンコンサートがあります。午前午後ともに、こどもたちと一緒に楽しめる歌満載なのです。聴きなれた歌も多いのですよ!コンビニで販売のチケットは、場所によっては売り切れになっていますが、すみやさんや、グランシップに問い合わせるとまだありそうです。こどものひに、一緒に笑って歌って踊りましょうね!お待ちしています! 

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

ゆずりんの新しいアルバム

ゆずりんが新しいアルバムをだしますよ!

   中山讓「Invitation to YUZZ2」 “夢人”   発売日は4月7日です

今度のCDは、時間も予算もかけただけあって、もしかしたら、最高傑作!かも。・・・・と、ゆずりんご本人も言っていますよ!たのしみですね!今回も、じいじのナレーション付き。
なんと070314_05、DVDも付いているらしい・・・・

   なゆずりんの歌声を楽しみにしています~

   (とらちこのとこのさつぼうが、ラジオから流れてきたゆずりんの歌声を聴いて・・コーラスがいくつにも重なったアレンジの歌だったのです・・「カラフルだね」と言いました。目には見えないけれどその歌声にそうイメージしたようです。こどもってすごいなぁ)

| | コメント (1)

2007年3月12日 (月)

とらちこの庭/みんなの歌

保育園にまっちゃんがきた時に、メロディをのせてくれたこどもたちの詩。即興で創ったものをまとめて、ようやくできあがりました。・・・とらちこ、仕事遅すぎ・・・今朝、ちょこっとピアノで弾いてみたら、「おお~~!」と年長の子どもたちが声をあげました。「いつうたう?とらちこいつくる」(とらちこは現在赤ちゃんのクラス担任のため、午前中はもとより、午後もなかなか時間取れないのでありました)卒園まで2週間・・・!よし!午後に時間つくって一緒に歌おうという事になりました。明日から歌います!(年長の担任が、朝、とらちこがピアノを弾きながら歌ったのを思い出しながら、こどもたちがなんとなくのメロディで歌っているよと教えてくれました。うふふ!)明日が楽しみだよ~~!

| | コメント (3)

2007年3月11日 (日)

ダンス練習です

3月29日(木) アイセル フィットネスルームにてダンス練習を中心とした会を開きます。室内用シューズを忘れずに持ってきてくださいね。(10月のユズリンコンサートに向けての準備の会でもあります。年度末忙しい時期ですが、参加できる方はよろしくね!)

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

山ちゃんの親子遊びの会 (2)

歌って笑って体も動かして・・・そろそろちょっと疲れてきたかな?という頃に「じゃぁお話しようか?」と、みんなを集めたやまちゃん。参加した小さな女の子のリクエストで「ももたろう」のお話をすることに・・・。「むかしむかしあるところに・・・・」やまちゃんはもともと幼稚園の先生でした。おだやかな語り口はさすがです。

やまちゃんの遊びのおもしろいところは、途中途中で、やまちゃん自身の子育てのお話が聞けるところです。毎日我が子に向き合うふつうのお父さんでもあるんです。「ほめる」ということでの娘さんとのエピソードがありました。何気ない会話、何気ない一言・・・たぶんそれほど意識しないで発した一言にまつわるものでした。親をやっていると、毎日本当にいろいろありますよね・・。聞きながら、そうそう・・と思ったり、ちょっとしたコツを感じたりした人もいるようでした。

さて、ももたろう!・・・お話が終わると、おもむろに「ももたろうになりたいひと!」「鬼になりたい人!」・・・・・・そうです。お話の後は、中央の鬼に捕まらないように部屋を駆け抜ける遊びへと変わっておりました。きゃ~きゃ~叫びながら、笑顔いっぱいでみんなで走りましたよ~!20070304114538_1

最後は、やまちゃんのパネルシアターでした。ピンポン!という歌にあわせて、やまちゃんのおうちにお客様がやってくるというもの。子ども達は次は何がやってくるのか、わくわくして見ていました。

小さなお子さんの参加が多いので、視覚的にうったえる物があるのはよかったですよ。お家に帰ってから「ぞうさんいたね~」とか、「ケーキあったね~」とか、「ピンポ~ン♪・・」と口ずさんでいたという報告を受けました。嬉しいですね!20070304093103_1

実は!このパネルはやまちゃんがやるため、歌の伴奏は当初無かったのです。しか~し!P‐sのメンバーは本当に頼りになるのだ!「え~~!?」と言いつつも、しっかり上手にギターを弾いてくれたT君。ありがとう!

これからもP-sのみんなで、できることを丁寧にやっていこう!いのちをまんなかに!こどもをまんなかに!そう考えて生きていきたいね!

やまちゃん、遠いところ本当にありがとうございました。

| | コメント (4)

2007年3月 4日 (日)

やまちゃんの親子遊びの会(1)

今日の静岡は暑いくらいの陽気でした。その中集まってくださった親子の皆さんと、研修参加のみなさんで、やまちゃんの遊びを沢山楽しみました。初めて参加のお父さんお母さん、初め20070304101558_4て山ちゃんに会うよという方が多かったようです。                        スタッフ力作の看板!

20070304092909_2

緊張した空気も元気な山ちゃんの歌声で一気に和らいで、笑い声が会場から聞こえてきました。 こどもさんをひざの上に乗せ、ゆらゆら、こちょこちょ、ぎゅ~・・・はじめは正面を向いて座っていたこどもたちが、ぎゅ~っとするとき、お母さんの方を向いて抱きつく姿がとってもよかった!!おかあさん、今わが子に抱きしめられているんだよ~!抱きしめているつもりが、実は抱かれているのはお母さんなんだよね!    こちょこちょの時なんか、ひざの上から転げ落ちて笑っちゃう姿もかわいかったです。 

  

「どんなお散歩している?」ひたすら目的地に向かって歩く?寄り道しながら歩いていく?・・・・こどもの思うまま、一緒に手をつなぐ、こっちだよ!と手を引っ張る・・・・・・子育てってつまりそういうことかもね。

20070304103451_2 今日のお散歩遊びは、途中でいくつもポーズをきめました。ママに抱っこでお散歩中のぼく!ご機嫌でポーズをきめます。それをママがまねっこしてくれるから、ますますご機嫌。うふふ!いい笑顔!

そうそう、山ちゃんは車で静岡まで来てくれたのですが、その為早朝4時半に自宅を出たとのこと・・・・ほんとうにありがとう!  

つづ20070304094943_2く・・                                          お姉さんスタッフがおでむかえ                                             

 

                                                   

| | コメント (7)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »