« P‐s定例会 | トップページ | まっちゃんがきた!(2) »

2007年2月14日 (水)

とらちこの庭/まっちゃんがきた!(1)

P-sメンバーとらちこのまわりの出来事です。カテゴリーは「とらちこの庭」です。

まっちゃんが静岡に来たとき、私の勤務する保育園でもまっちゃんをおよびしました。

0~2歳までの乳児さんフロアと、幼児さんフロアでそれぞれ遊んでいってくださいましたよ!赤ちゃんフロアへ入ってきたまっちゃんは、まるで静かな保育者のよう・・・子ども達は「これよんで~」と絵本を持って近づいていきました。何冊か読んでもらった頃、ひとりの男の子が「こんどはこれでうたって~」とギターケースを指差し、いよいよまっちゃんのうたあそびか???しかし続けて「しょうぼうじどうしゃのうたがいい~~」と勝手なお願いが始まったのです。まっちゃんは「いいよ~」と、消防自動車の歌を歌い始めました。さすが~!ちゃんと持っているんだ~と感心していたら、なんとその場で即興で創っていたのでした!子ども達に声を掛けながら、「さいれんがう~う~・・」とか「あかしんごうだよ~」とか・・・こどもからの声を次々歌に織り込んでいくのです

遊びが先にあるんじゃなく、こどもが先にあり遊びがある・・・というまっちゃんの姿勢が強く伝わってきました

バスになったり、パトカーになったりして歌遊びは続きました。ひとみしりの真っ最中の赤ちゃんまで、まっちゃんの近くまではいはいしていってからだをゆすって楽しんでいたんですよ!「さあ!なんかするぞー!」という雰囲気でこどもに向かわなまっちゃんのやわらかさが本当に光っていました!

・・幼児さんのところではまたちがうまっちゃんの姿を見ることができましたよ~。

 

|

« P‐s定例会 | トップページ | まっちゃんがきた!(2) »

コメント

まっちゃんって、あったかいですよねー
きっと、いいお父さんになるんだろうな・・・
サマカレのときかな?「ゆっくりでいいよ~」っていうまっちゃんの言葉が気に入って、子どもたちにも言っています。(朝はつい「はやく!」の連発ですが・・・反省)
ところで、みきちゃんに教えてもらったジュリーの童話、図書館で発見!
ぶ厚いなー読めるかなー
見た目で判断しちゃダメですよね。
でも、すごいネンキがはいってて、テープで補修されてるし、シミはいっぱいついてるし、すごい愛読されてるんだろうなーと思いました。
読んだ感想は後日、報告しまーす♪

投稿: みか | 2007年2月16日 (金) 12時15分

ゆっくりでいいんだよ・・って思うのに、実際ははやく!はやく!の連続になっっている私です。息子は母の心の中なんて見えるわけもなく、はやく!(とか、ちゃんとしなさい・・とか)に応えようとしていると気がついたとき、私は本当に大事なことをこの子に伝えていなかった・・・と、どきっとしました。みてくれのかっこよさじゃなくて、どんなときも大好きだよって、そんな当たり前のことをちゃんと伝えきれていなかったなぁ、って。あ~子育てって、自分育てでもあるよね。とほほ・・・

投稿: とらちこ | 2007年2月16日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181001/13910197

この記事へのトラックバック一覧です: とらちこの庭/まっちゃんがきた!(1):

« P‐s定例会 | トップページ | まっちゃんがきた!(2) »